忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[58] [56] [47] [55] [54] [53] [52] [50] [49] [45] [48]
passyon
 ケニアのフルーツは、本当に美味しいです。日本で買うものより、どれも、味が濃いような気がします。 これは野菜でも同様で、なぜか、日本のものは総じて、味が薄いような気がします。 

 ケニアの食卓には、アップルマンゴー、トミーマンゴー、パパイヤ(ケニアではポポと呼んでます)、パッションフルーツ、バナナにパイナップルなどが1年中、入れ替わりで並びます。

 とくにマンゴーは大きな木に実がたわわに実るせいか、すごく安いです。 3年前、日本からケニアに来た当初は、マンゴーのおいしさと安さには本当にびっくり驚いたものでした。 きちんとしたスーパーで買っても、手のひらサイズで1個、30-40ケニアシリング(約50円)程度。 地元の人たちはもっと安く買っています。

 地元の子どもたちなんか、どこで拾ったのか、マンゴーを片手に裸足で走り回っていたりします。 ただ、お店に並ばないような、小さめで青いマンゴーなのですが…。

 贅沢なことに、わが家では既にマンゴーは飽き気味。 いまは、パッションフルーツにハマっています。 甘酸っぱいジュースと、つるつるっとしたゼリー状なものに包まれた種をスプーンですくって、ぷつぷつと噛みながら食べるのです。
 とても酸っぱくて食べられない時期もあるのですが、ちょうど今の時期はシーズンなのか、少し黒っぽくて、皮が干からびたような貧相な小ぶりの実を選んで買いますと、よく熟していて、甘みが濃厚で美味しいのです。大人も子供も競って食べています(笑)。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
くぅ〜 あんはスーパーで「ママ、あんちゃんマンゴー大好き 今日はマンゴー安い?」と遠慮しがちにおねだりする娘にケニアのマンゴーをお腹いっぱい食べさせてあげたい^^
“小さな留学生”受け入れてくれない?
わ〜こ 2007/04/13(Fri)01:16:54 編集
>マンゴー食べ放題!ホームスティ大歓迎…
杏ちゃんがママにすまなそうにおねだりする姿、かわいい~~~
コンパウンド内の公園にはアボガドの木があって、よくハルは大きなアボガドをgetしようとして、固いアボガドを下から投げています。命中はせず…^^;
よく行くレストランにはマンゴーの木もあって、子供の頭に落っこちてきやしないかと心配するほどです。
今のうちにたらふく食べさせとくべきか!
ふっちんち 2007/04/13(Fri)15:29:12 編集
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.