忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[64] [63] [62] [60] [59] [58] [56] [47] [55] [54] [53]
 gertrute2
 1歳半の二女ナナの耳のすぐ近くに、ばい菌が入り、この1週間でじわじわと腫れ上がり、今朝、小さなビー玉のように、赤く膨れ上がっていました。慌てて、小児科の病院(ガートルード・チルドレン・ホスピタル)に連れて行きました。 すると、ナナはまだ小さいので、全身麻酔して、切開する手術が必要と言うのです。
 
 「え、手術?」。 うーん、心配になってしまいましたが、ケニア人のドクターは手のひらを見せながら「こんな小さなベビーも手術してるんだから、心配しなくても大丈夫。私たちはエキスパートなんだから」と自信満々です。

 そんな自信満々な様子を見て、さらに心配になりました。ケニア人は概して安請け合いする傾向があります。OK、OK、ノープロブレムとか自信満々に言っておいて、意外と全然だめだったりするのです(苦笑)。駄目もと精神なのか、よく分かりませんが、我が家ではこれでたびたび迷惑してきました。

 以前、知人に紹介されて雇ったドライバーさんも「運転はOK、大丈夫」とか言っておきながら、ものすごく下手くそで、ギアも3速までしか入れられず、サイドブレーキを上げたまま出発したりする始末でした。 絶対にギアをトップまで入れず、ヨタヨタと運転するので、我慢した揚げ句に、2カ月後、辞めてもらいました。
 辞めてもらう際、彼は「なぜだ」と悲しそうな顔でした。「だって運転が下手すぎる。昔、運転手していたってウソでしょ」と言うと、「そんな…。段々、うまくなってきたじゃないか」と平気で言い返すのでした(苦笑)。 ここは教習所じゃないのよ、うまくなってから、また来て下さいって感じです。

 ナナの手術ですが、ケニア人ドクターへの不安を感じつつも、ここはもうお願いするしかありません。いますぐ、日本に連れ帰る訳にも行きませんし。 

 麻酔をしてから約30分後、手術室から出てきたナナはすぐに目覚めました。元気な様子で、ホッとしました。ありがとう、ドクター、疑ったりしてごめんね。 

 写真は、病院内の案内図です。 アフリカならではのゾウやライオン、サイのイラストがあり、それぞれのお部屋に行く道順に、その動物のイラストが壁に沿って描かれています。 子供たちはその動物を見つけながら、お部屋に行くわけです。 かわいらしい心遣いがちょっと嬉しい。

ps.こんな時に、またもや夫は出張だった…。いつも大変な「事件」が起きたとき、夫はケニアにいません。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ナナちゃんの手術、無事終わって良かったね。読んでいてハラハラしてしまいました。ふっちんちさん、こうしたことにも一人で対応しているとは、ほんとうにエライね!
mari URL 2007/04/27(Fri)10:34:29 編集
>mariちゃんも…
本当ですよね、英語もろくにできないのに、私もハラハラしっぱなしで、生きた心地がしませんでした。夫の留守中に医療事故でもあったら…なんて、手術の承諾書のサインも手が震えました。終わったら大げさな自分に笑えますが、いつもこんな感じなんです。mariちゃんもご主人が出張多いから、同じですよね。言葉の壁は厚いですね…。
ふっちんち 2007/04/27(Fri)15:58:02 編集
無題
一人で気をもんで大変だったねぇ。 経過は良好ですか? お大事にね~。 ウチも毎日早朝から夜中まで母子家庭状態ですよ~。 連絡取りたい時に限って、携帯も出ないし、つかまらないことがよくあります。 結婚して12年、もうあきらめました…。 グチってゴメンね~。
☆あさしお☆ 2007/04/28(Sat)15:50:39 編集
>あさしおさんはもう12年…
もう12年ですか…早いものですね。気分はまださみどり幼稚園児のままなのにね(笑)母親はこうして強くなっていくのでしょうね。
ふっちんち 2007/04/28(Sat)15:55:58 編集
無題
ななちゃん、大変だったね。しかも、淵野さんが出張中とは!お手伝いができず、すみません。もうよくなったのかしら。
Natsuki 2007/05/02(Wed)22:16:11 編集
>natukiさんもお疲れ様
日本から心配頂きありがとうございます。術後もガーゼ交換で毎日病院通いですが、ケニアの事、毎度待たされぼうけです。natukiさん分かるでしょ~。natukiさんこそ、お引っ越しお疲れさまでした。次は私の番!
ふっちんち 2007/05/03(Thu)01:35:22 編集
無題
我が家も色々とあったけど、ケニアでも大変だったんだね。知らぬこととはいえ、お見舞いの言葉の一つも言えずにすみません。術後のナナの経過はどうですか?ハルちゃんも誕生日おめでとう。次はネネだね。
かずみ 2007/05/06(Sun)15:14:08 編集
>レネもナナも元気…
レネも退院できてよかったね。ナナは帰国してからちゃんと手術しないといけないらしいです。体はものすごく元気でしかも渕野家一、利かん気が強いです。
ふっちんち 2007/05/06(Sun)18:16:31 編集
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.