忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[59] [58] [56] [47] [55] [54] [53] [52] [50] [49] [45]
kame&makizusi わが家にやってきた陸ガメは「リッキー」と名付けました。 最初、葉野菜やリンゴを餌として与えていたのですが、余り食べないので家族で心配していました。

  そのせいか、今朝、夫が突然、「昨日食べ残した巻きずしをあげてもいい?」と尋ねてきました。 まさか本気じゃないよね、とか思って、ほったらかしていたら、玄関先で「食べたよ~!」と大声を上げて喜ぶ夫の姿がありました…。 なぜか子どもたちは感動しないのですが、それにも構わず、夫は「ほらねえ、カメは雑食なんだよ」と自信満々の様子で、巻きずしを食べるリッキーに魅入ってました。

 なるほど、リッキーは巻きずしの中身のアボガドやニンジンをポリポリと食べていました。 日本食のお味は気に入ったかな? あまりに食通になって、今後、寿司しか食べなくなると困るんですけど…。

 ちなみに、この巻きずしは昨夜、近くの日本料理レストランで注文し、テイク・アウトしたものでした。(当地では、テイク・アウェイと言いますが…)。

 ナイロビ市内に現在、日本食レストランは5軒あると思います。 そのうち、4軒のオーナーは日本人ではなく、韓国人です。 日本で修業したそうで、寿司や鉄板焼きなどが「売り」です。
 
 ナイロビに数多く駐在している国連職員や大使館員等々、外国人のお客で連日にぎわっています。 でも、夫は時々、焼き肉とか美味しい韓国料理を食べたいねえ、と、ぼやいています。 というのも、ナイロビには美味しい韓国料理レストランが意外と少ないのです。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.