忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [9] [8] [10] [7] [5]

 ハルの幼稚園のお友達でインド系ケニア人のママから頼まれて、彼女のお宅で巻き寿司の作り方を教えることになりました。 住み込みのコックもいるのに、私でいいのかな?と恐縮しながらも、アボガドや卵、人参、きゅうり、レタスなどを巻きました。 お料理をしている間、ハルとネネはお友達のケイスや妹のケイリンと庭で大きな番犬を追いかけて遊んでいました。 日本食はナイロビでも人気があり、近ごろは寿司用の海苔も手に入るようになったせいか、たまに教えてほしいと頼まれるのです。 日本ではほとんど作ったりしないものでも、ケニアの生活の中で日本の味が恋しくなると、懐かしい味に少しでも近づけようと、現地調達できる食材などを駆使して試してみることもあります。
 この家の隣はなんとケニアのキバキ大統領の家(新築中)で、巨大な敷地の周囲には門が数カ所ありました。 各門にはライフル銃を持った警備員が3人ずつ立って警戒していました。 でも、まだ大統領は引っ越してきていないんですけど・・・。 こんな様子も、治安が悪いケニアならでは、ですね。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
・・・巻きずしも?!
わたしゃ巻きずしも作ったことないよ^^; オーストラリア住んでた時に、「日本では毎晩お寿司をお母さんが握るんでしょう?私にも作って!」とすごい勘違いした現地の友人に頼まれ、手巻き寿司を披露したよ。「これ寿司じゃない」と言われたけど、「家庭では皆こうして食べるんだよ。握り寿司はプロの仕事なんだ」と教えたんだ。胡瓜、卵、いろん海産物、皆好きな具材を選んで巻けるし、とても楽しそうだった。ふっちんちも、巻きずし面倒な時は、手巻きに逃げるべし!(笑)で、アフリカの日本食ってどう?おいしいの?

ちま 2007/06/14(Thu)05:51:25 編集
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.