忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[267] [265] [263] [264] [260] [261] [262] [259] [258] [257] [254]
adha2.jpg 11月6日(日)イスラム教のお祭り「イドゥル アドハ(犠牲祭)」がありました。イスラム教の二つの大きな祝祭、イドゥル・フィトゥリ(断食明けを祝う日)とイドゥル・アドハ(犠牲祭)のうちの一つです。 

 この日、寄付で集まった、生きた牛やヤギを地域のモスク(イスラム教の礼拝堂)で民衆の見守る中、さばかれます。住民には肉の引換券を配ってあり、お手伝いさんのカニちゃんの住む地域では、一人約2kgももらえるそうです。
 聖なる地、サウジアラビアのメッカへの大巡礼こと、「ハッジ」には、健康で経済的に可能な教徒は、一生のうちに一度は参加するんだそうです。一年に一度のハッジが終わる日の翌日が「イドゥル・アドハ」(犠牲祭)です。とても重要な祝日なんですね・・・。

 いけにえの儀式は古い言い伝えがもとになっているそうです。『預言者アブラハムが愛する一人息子を神へいけにえとして捧げなさい、という夢を見ました。神の仰せのとおり、断腸の思いで愛する息子を捧げようとした瞬間、神はアブラハムの信仰の深さを知り、羊を代わりに捧げるようにと仰った』 という話です。
adha1.jpg 日本から遊びに来ていた、甥っ子と、ハル(長男小4)・ネネ(長女小2)・ナナ(次女 年長)を連れて、朝9時に近所の小さなモスクに出かけてきました。

 普段は人気の少ない小さな路地に住民がたくさん集まっていました。
近づいて見ると、すでにぐったりとした、体長2メ-トルもの大きな黒い牛を大人三人がかりで解体していました。私が緊張していたためか、周囲の空気もキーンと張っているように感じました。皆がただ一点を見つめて、厳粛な空気で無言です。町のまとめ役のような男性が、「もっと前列で見なさい」と促してくれましたが、さすがに強烈すぎて遠慮しました。

 うちに戻り、「ふーっ」とため息。胃が重~く、気持ちも沈んでしまいました。
犠牲祭を見に行く前には、学校の先生から聞いた話を披露して、得意気だったハルも、実際の様子を見て、口数が少なくなっていました。聞いた話と自分の目で見た衝撃の、あまりの違いに気づいたことでしょう。

 記憶がなるべく新しいうちに、子供達3人を集めて、食べ物の話をしました。
すべての命を大切にすること、人の為に犠牲になる生き物への感謝の気持ちを忘れないこと。
無用な殺生はしないこと・・・。 これからは、残さずたくさん食べて欲しいな、どうかなあ・・・。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おおお~。良い経験をしましたなぁ!残さず食べる・・大切なことだね(私も出来てないけど・・)
kiki 2011/11/16(Wed)21:31:21 編集
無題
さすが!ふっちんちさん!!ネシアの文化風習は余すところなく吸収してるね。
ふと気が付いたけど、マレーシアはHari raya hajiで6日は休みだったけど、Idul adhaとは言わなかったし、
10月末から牛やらヤギやら見た記憶もないわ。うちがカンプンから近くないからかもしれないけど、同じイスラムでも違うもんだね~。
カンビンぐらい寄付してきたの!?
ふっちんちの子供たちは食べ残しするの?意外だね~。まぁ3人もいれば3人の好みがあるから全員の好きなものは少ないよね。
306の小娘 2011/11/17(Thu)13:52:23 編集
>kikiさん
衝撃が強すぎたかな?と心配したにも関わらず、子供たちは食べ物のありがたみなんて、すぐに忘れていつもの生活です。モー!(私も出来てないけど・・・)
ふっちんち 2011/11/17(Thu)14:21:00 編集
>306の小娘さん
街中のモスクでは犠牲祭しないのかな?
 残さず食べさせる毎日だけど、特にナナ、ご飯食べるの遅ーーーーい(マズイノカ?)
 確かに、見学させてもらったんだから、お心づけを渡すべきだったかな?って後で気になりました。カンビン引っ張っていくべきだった?やっぱ。
ふっちんち 2011/11/17(Thu)14:26:51 編集
無題
いやいやいや、ふっちんちさんの家ならサピ1頭ぐらい余裕で寄付できるでしょう。
うちも食べるのはスロ~よ。着替えも何もかもスロ~。ある意味感動できるわ。
来年から大丈夫なのだろうか・・・。
そういえば、犠牲祭の様子ってローカルTVでも放送してたよね。心地よい風景ではないけど、やっぱりいい勉強だと思うよ。
306の小娘 2011/11/17(Thu)16:36:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.