忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[241] [239] [235] [234] [237] [236] [233] [232] [231] [230] [229]
DSCN1820.jpg 土曜日の夕方、一年に一度だけ開催される、動植物販売展「フローラ・ファウナ」を見にジャカルタ市内のバンテン広場に行ってきました。珍しい植物や「売買が禁止されているような、世界的に希少な」動物までも、実は売られているらしい、という噂もあって、これまでも、ものすごく行ってみたいと思っていたのですが、鳥インフルエンザや豚インフルエンザなどの危険を考ると、怖すぎるので行けずにいました。最近では、インフルエンザの流行も落ち着いてきたようなので、今年初めて出かけてきました。

 植物のエリアでは、インドネシアらしく、フルーツの木々、インドネシア風の盆栽などが並んでいました。実のなる木って、花と実の収穫がダブルで楽しめてよさそうです。子供たちはサボテンにくぎ付けになっていました。
DSCN1824.jpgDSCN1825.jpgDSCN1827.jpgDSCN1828.jpg 生き物のエリアに行くと、珍しいサルが何種類もいました。他には、モモンガやフクロウ、枕になりそうなくらい大きなウサギ(もしかして食用?)、カメに蛇、鯉など。
そして、お店の人にカメラ撮影を拒まれたキツネザルはなんと、「From マダガスカル」とありました。(凄すぎ)
 ハルの太ももの太さ程ある蛇のカゴには、大人の手の平サイズの、大きいネズミも入れられていました。餌なのでしょう。ハルが「かわいそう、かわいそう…」と、しばらくネズミを見つめていました。

 じーっと動けずにいるネズミの気持ち、ハルの目にどう映ったのかな・・・。ちょっと、残酷すぎたかな。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
枕大のうさぎ(笑)。
ワオちゃん写真撮影不可ってことは、何かうしろめたいことがあるのかしら?
こういう豪快さ、ルールなんてほんとはないんだぜ的な面白さって海外ならではですね。
らっち 2011/07/04(Mon)21:15:34 編集
>らっちさん
「一か八かやってみよ~う!」ってトコ、ありますよね。
マダガスカルから一体どうやって?疑問だらけですよね。「マダガスカルにはマレー系の人が多い」と夫が言っていました。恐るべし…

ふっちんち 2011/07/04(Mon)23:05:50 編集
こんにちは
この間子供たちに会いました。まさか、ここで会えるなんて。。。有名人にあったような感覚に。。。みんなとってもかわいい子達でした。また会ったらよろしくお願いします。
りーまん 2011/07/05(Tue)00:13:48 編集
>リーマンさん
今朝、お会いできて、嬉しかったです。
こちらこそ、ハルネネナナ&母共々どうぞ、よろしくお願いします。一緒にジャカルタ楽しみましょうね
ふっちんち 2011/07/06(Wed)21:31:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.