忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[214] [211] [210] [209] [207] [206] [204] [205] [203] [201] [200]
RIMG0034.jpg 車両事故を続けて起こした初代運転手さんには退職してもらい、2人目の運転手「58才のJさん」も、たったの4カ月で、辞めてもらいました。っていうか、とつぜん来なくなりました。 給与の払われた翌日から、連絡がなくなり、欠勤が続いたのです。

 以下、すこし長いお話です。

< 欠勤初日 >

 朝から外出を予定してたので、Jさんの携帯に何度も連絡しましたが、全然繋がりません。最初、プリペイドの度数が切れてるのかな?、と思ったのですが、度数がなくなっても受信だけはできるので、どうやら、携帯の電源が切れているようです。

 仕方なく、SMS(携帯電話のショートメッセージ)で、『Kenapa?Tidak datang?(なんで、来ないの?)』と送ってみましたが、何の返事もありません。

 しばらくして、Jさんの奥さんから電話がありました。前の運転手もそうだったのですが、大抵、病欠のときは、本人が電話を掛けてこず、代わりに奥さんが連絡してくるので、 『また病欠かな・・・』と想像していると、

  「こんにちは、ニョニャ(インドネシア語で「奥さん」を意味)。 昨日は給料日だったでしょ、でも、夫は給料を私に渡さないのよ。一体、いくら給料を払われてるんですか?」。悲しげな声で尋ねてきました。

  えっ、と内心驚きながら「えーと、給料が●ルピアで、交通費と食費で●ルピア、合計●ルピア払いましたよ」 と正直に答えると、奥さんが急に興奮し出したのが、電話越しにも分かりました。

 「そんなに~! 私には毎月、●しかくれなったわ!」。 それは何と、給料の半分以下でした。

 「それに、夫は、末の娘をつれて出て行ったまま、戻ってこないの。 娘はまだ9カ月で、まだ、おっぱいもあげてるのに。心配なのよ」

 奥さんの興奮は止みません。ひとしきり愚痴を聞かされた後、電話を切ったのですが、切る最後の瞬間まで、奥さんは興奮しっぱなしでした。

 しかし、このときは全体状況が見えず、一体、何がなんやら、よく分かりませんでした。

< 2日後 >

 2日たっても、まだ、Jさんとは連絡がとれません。すると、奥さんから今度はSMSが来ました。

 「今日は夫は出勤してる?してない?家には帰ってこないの。連絡もとれないの」

  またまた驚きながら 「来てません・・・」とSMSを返しました。

  家出? 離婚? 夫婦げんか? Jさんは今、一体どこにいるのか誰も分かりません。

< 3日後 >

 やっと、夫の会社の秘書に、Jさんから電話がありました。

 「病気だったので、連絡出来なかった。友達にSMSを送るように言ったのに。送らなかったのかな・・・」と弁解というか説明というかが続き、 「月曜日には出勤できる」(←この日はまだ水曜日なのに)と宣言したそうです。

  「なにをいまさら。もう、あなたは解雇されたのよ。 家に行く必要はないわ。 借金の残り50万ルピアを返すつもりで行くのなら、話は別だけど」

  「いやいや!借金はもう40万ルピアのはずだ」。病気のはずのJさんも負けちゃいません。

  彼は月曜日に現れませんでした。

  結局、なにが起きたのでしょう? インドネシア人の知人・友人は、みんな大笑いしながら「それは、女が出来たにちがいない。それがバレたのよ」と言います。

 一夫多妻を許すイスラム教なので、第4夫人まではOKですし、結婚せず愛人をつくることも多いようです。しかし、Jさんのように、奥さんに隠していると、こんなドタバタ悲喜劇が実際おきるんですね~。

  そんなこんなで、再び、新たな運転手を雇いました。既に本帰国された奥さんの元運転手で、わたしもよく知っている顔です。面接の時からとても好印象で、毎朝、勤務時間の1時間前からスタンバイしてくれます。

 先日、雨の日、ショッピングモールの玄関で、車を降りる私の後ろ姿にむかって 「Hati hati Nyonya~(奥さん、気を付けて)」と一言、声を掛けてくれました。なんだか「じわ~ん」と感動、嬉しくなりました・・・。

 (写真は3階の寝室からの景色です。ジャカルタは通常、10~11月ごろから雨期とか言われてますが、ことしは4月からの乾期の間も、連日、どしゃぶりの雨です。 ブラインドカーテンの役目も果たしている、大きな「旅人の木」。 扇状の葉が東西を向いていることで、旅人が方角を知る術になると言われてます。でも、植え替えたからか、実際は違う向きの木も多いです。自然の木ならどうなのかな?と気になります)
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
がんばれ
元気にがんばって
haha 2010/10/07(Thu)14:06:01 編集
無題
民族性なの?その人だけ?
と、まったく理解不能なんですけどー。
3度目の正直ってことで、今度こそ、よい運転手さんでありますように祈ってるよ。
ケニアでのお手伝いさんも運転手さんを見習えって感じっす。
かずみ 2010/10/07(Thu)18:51:01 編集
プロバイダーが制限するサイトは・・・(indosat restrict)
もぉ~!
インドネシアのプロバイダー「INDOSAT」、ポルノ規制をすると言って、一部のサイトをrestrictしてます!

なぜ、怒っているかと言うと、私がどうしてもポルノが見たいという訳じゃなくて、ポルノに関係ない普通のサイトも制限するサーバーに混ざっているそうで、普段見るサイトを見れず、もう困り果ててます。
indosatHPにも全然対策が載ってなくて、ユーザーのクレームページだけが検索にヒットする状態。
全く、のんびりしてるというか・・・
困ってます・・・。
ふっちんち 2010/10/08(Fri)19:12:21 編集
>かずみちゃ~ん
なんでかね~?難解ですねー。
ケニアでは、運転手は4人目の正直でやっといい人に巡り会えたの。
一事が万事、この調子なんだよ・・・(>_<;)
ふっちんち 2010/10/08(Fri)19:37:04 編集
よかったね!
渋滞のひどいジャカルタでは、運転手さんと過ごす時間がどうしても長くなります。 渋滞の上に、気の合わない運転手ではすっごいストレス! 
縁が切れてよかったんだよ。

ガマンはほどほどに、ね♪
きっと、もう大丈夫。


ゆきりんご 2010/10/08(Fri)21:32:58 編集
>ゆきりんごッシー
お陰様で本当に落ち着きそうです。良かった~
WIJIちゃん最高ー!!

我慢は「修行」と思ってたのは間違いだったのか・・・。もーやーめた。

DVDありがとう♪もう10回は見て、笑ったヨ~。
ふっちんち 2010/10/09(Sat)00:02:52 編集
無題
そっか。大変でしたね。。。

確かによくありがちな状況ですよね(汗)

新しい良い運転手さんに出会うために、彼がいなくなってくれたんです!きっと!
くまちゃん 2010/10/09(Sat)00:11:48 編集
>くまちゃんさん
「出会い」に一喜一憂する頻度が高いように思うんですけど…。*^。^*
大忙し。
いい意味で試練になってます。

リハーサル、くまちゃんさん、とってもハンサムでしたー*^_^*po
ふっちんち 2010/10/09(Sat)18:09:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.