忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [29] [28] [27] [26] [25]
パニックボタン   ケニアでは最近、大統領選挙が今年12月にあるため、だんだんと治安が悪化してきていると言われています。大統領選とどういう関係があるのか、いまいち理解できないのですが、確かに犯罪の話をよく耳にするようになった気がします。
 ナイロビの日本大使館などによりますと、つい10日前も日本人などが住むナイロビ市内の、あるコンパウンドに7~8人の強盗が押し入ったそうです。警備員らに銃を突きつけ、地面に伏せさせ、彼らの制服を奪った後、警備員を装って、帰宅してきた居住者らの車を次々と襲い、金品を奪ったそうです。コンパウンド内の各部屋にはパニックボタン(注1)があり、押せば警備会社に助けを呼ぶことができるのですが、今回、ボタンを押すと、どの家が押したか犯人に分かってしまうので、報復が怖いからと誰も押さなかったんだそうです。
 また、ナイロビの中心部(写真・右)でも今日、我が家と同じコンパウンド内に住んでいる中国人女性の車が狙われました・運転席側のドアの外で騒ぐ男に気を取られている間に、助手席の窓から別の男にバックなどすべてを盗まれたそうです。我が家の運転手のモリスさんがなぜか知っていて、教えてくれました。怪我がなかったのが幸いでした。
 さらに、私のお友達の日本人女性も今日、自分の車のすぐ後ろで白昼堂々、銃を突きつけられて車が奪われるカージャックの瞬間を目撃したそうです。もしも犯人が一台前の彼女の車を狙っていたら、恐ろしいことになっていました・・・。

 不運にもケニアで犯罪に遭ったら、(1)犯人に絶対抵抗しない (2)要求をすべてのみ、おとなしく金品を差し出す・・・のが鉄則で、そうすれば怪我はしないと、夫はいつも私に言い聞かせます。 そうは言っても、いざ強盗に囲まれた際、冷静に行動できるのか・・・もちろん不安でいっぱいです。
 それに、運転手のモリスさんは、いつも多少のお金を持っているようにと忠告します。強盗に襲われた際、お金を持っていないと強盗らは逆上して何をするかわからないからだそうです。

 注・1→我が家の寝室に付いているパニックボタンです。時々子供が間違って押してしまうと、すぐに銃を持った警備2人組が玄関先に飛んできます。「何かありましたか?」と尋ねるので、「多分、子供が間違って押したと思います」と、いつも謝っています。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.