忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[256] [255] [238] [246] [253] [251] [250] [249] [248] [247] [245]

IMG_6161.JPGパース旅行の後半はパース市内のメディナホテルに宿泊しました。家族5人なので、市の消防法により、ホテルは二部屋必要と言われました。
 IMG_5968.jpg
 ←パースでは無料の「CAT BUS(猫バス)」が走っています。ぐるりと町並みを見学するのに便利ですし、歩き疲れてすぐに文句を言う子連れには、大変重宝しました。
IMG_5977.jpg 街の中心部には情報センターがいくつかあります。地図や、お土産品やマッサージなどの割引券がついたチラシなどを入手できました。姉に頼まれていた、オーガニック化粧品のジュリリーク(jurlique)も買いました。乾燥肌の私にも合っている気がしています。
IMG_6214.jpg ホテル近くのジェラート屋さん。おいしくて、二回も食べちゃいました。

←この日、6才のお誕生日を迎えた次女ナナ。プレゼントは何がいいと聞くと「i Pad」。なんと、お友達が持っているんだそうです(冷汗)。 誕生日プレゼント3回分我慢すれば買ってあげるというと、それでいい、と言ってます。


IMG_5780.JPG ツアーの申し込みは、パース市内の旅行代理店で簡単にできます。
スワンバレーのワイナリーとチョコレート工場(写真)や、コアラを触れて、カンガルーに直接えさをあげられるカヴァシャムワイルドパークに行くツアーを選びました。子供たちはもちろん大人も大満足でした。

 そのほか、ツアーに参加しなくても、近場の観光名所を楽しめます。無料キャットバスで「キングスパーク」と「造幣局」に行き、電車で「フリーマントルの旧刑務所」と「アウトレット」に行きました。長男ハルは造幣局で昔ながらの金の延べ棒作りを見たり、オリジナルの記念硬貨を作ったりしたのが面白かったそうです。
 ☆キングスパーク☆
 IMG_6187.JPGバオバブの木!アフリカから運んできたものと思っていたけど、説明によると、オーストラリアにも存在しているんだそうです。
IMG_6184.JPG ちょうどワイルドフラワーフェスティバルが開催されていました。花屋さんでは見ないような、初めて見る可憐な花々。甘い香りがするたびに、どの花かな?と、きょろきょろしながら、楽しいウォーキングになりました。
IMG_6193.JPG 木のトンネルをくぐって・・・
IMG_6181.jpg パースの街並みを一望できます。
 「魔女の宅急便」のキキが一目惚れした街のモデルになったという噂も・・・。港があって、素敵!私達も一気に大好きになりました。
☆フリーマントル☆
IMG_6123.jpg 港町フリーマントルには電車で行きました。家族連れですと、1日乗車券を買えば、系列のバスと電車は乗り放題になるので、お得です。
←↓フリーマントル市場の入り口。入り口近くにフルーツと野菜屋さんがあって、賑わっていました。かわいいデコレーションのミニマフィン、この日のおやつに。ちょっと塩っぽかったね。
IMG_6144.jpgIMG_6145.jpgIMG_6118.jpg




 



 IMG_6128.jpg「旧刑務所」。独房は年代によってさまざまでした。ハンモックとトイレ用のバケツのみの部屋、鞭打ち刑、絞首刑の場所も公開されています。刑務所の中に、教会もありました。
IMG_6117.jpgIMG_6153.JPG ←日曜日のランチタイム、フリーマントル港近くの有名なシーフードレストランはどこも満員でした。ここで、パパは白ワインを飲みつつ大好物「生牡蠣」大盛りを二皿も食べました。ご満悦な様子。途中、空きテーブルを待っている家族がいたので、「よかったら、どうぞ」とテーブルをシェアしました。小学校の高学年ぐらいの女の子二人連れのご家族で、おばあさんは戦後、イタリアから移民してきたそうです。地元の人々とのこんな出会いとおしゃべり、旅がますます楽しくなりますね。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶり。楽しそうな旅行だねー。みんなお兄ちゃんお姉ちゃんになっちゃってるね!子供の成長は早い!でもふっちーは相変わらず美人だわぁ。
本帰国はいつかな?どこに帰るのかしか??わが家は来年は北京よぉー。また引っ越しだ。。。
のり 2011/09/30(Fri)08:52:08 編集
>のりさん
久しぶりー
北京に合流するのね。
家族揃って、また楽しい生活になりますね。
うちは今年末かな~
うう、入れ違いですね…
お互い、新生活楽しみだね■引っ越し大変だけどね~。
ふっちんち 2011/09/30(Fri)20:56:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.