忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[110] [106] [111] [107] [109] [86] [104] [92] [96] [102] [101]



 ジャカルタのアパートは家具つきのタイプが多いです。私たちが住むアパートメントにも、生活に必要な家具、電化製品、ベットシーツ、掛け時計まで何でも備えてあり、入居後すぐに快適な生活ができる状態でした。

 日本から送った荷物は船便で約1か月かかると言われていたので、心配していたのですが、家族全員大満足でした。

 ただ1つ困ったのは意外にも包丁でした。刃がギザギザの包丁が3セット。見た目はかっこいいのですが、使ってみると、刃が薄っぺらで、まったく力が伝わりません。

 さらに、のこぎりのように前後に動かさないと、お野菜も切れないのです。全く使い物にならない役立たずな包丁のくせに、パッケージには堂々と「Never needs sharpening」(研ぐ必要なし)とか記されていました。

 これはまずい、一刻も早く包丁を調達しなければ・・と、ジャカルタ中心部の高級モール、プラザ・インドネシア地下のFOOD HaLLへ! 

 インドネシアは、英語が片言でもしゃべれる人がすごく少なくて、高級モールでも、余り英語が通じません。私はまだインドネシア語ができないので、店員のお姉さんに英語で「ナイフはどこですか?」と尋ねると、なぜか紙ナプキンのところに連れて行かれました・・・。
  
 手で野菜を切るようなジェスチャーを何度も繰り返した苦労の末、なんとか、ドイツの有名なヘンケル社の包丁コーナーにたどり着きました。

 ついに包丁購入! しかし、ヘンケルの双子マークは高くて、406,000ルピア(日本円で約4,060円)もしました。それでも、半解凍のお肉もするりと切れる優れものです!

 何かと苦労は多いのですが、ジャカルタでは今や、生活に必要なものは大体、何でも手に入るようです。

 ちなみに先日、冷蔵庫がもう一杯なので、アパートメントの管理事務所に「冷蔵庫、もう1つほしいんだけど」と言うと、翌日すぐに持ってきてくれました。家具付きアパートメントのタイプは、余っている家具があればすぐに回してくれるので、本当に便利です。包丁も頼めばよかったかな・・・?


 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヘンケルス
うちも使ってるよ!!
切れない包丁ほど、手は良く切れちゃったりするよね。
新しい包丁に裏の市場。
がぜんお料理する気が沸きますね~。
フッチンチさんが沖縄で作ってくれた中華丼、美味しかったな~☆
かじかわ 2009/01/19(Mon)00:08:11 編集
>かじかわさん
そろそろ人並みにお料理しようかしら・・・いっつも手抜きばっかりなの。
おぉ~中華丼!懐かしいね、ウルウル・・・
ふっちんち 2009/01/20(Tue)21:03:09 編集
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.