忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[92] [96] [102] [101] [103] [100] [99] [98] [97] [91] [94]
  

 タマンミニ・インドネシア・インダー内にあるインドネシアの野鳥園は、インドネシア東部と西部に生息する鳥を二つの園に分けていて、ごく自然な様子で観察することができます。

 三歳の二女ナナと同じくらいの背丈の鳥(写真中央)はハゲコウという鳥で、鳥というよりも、人間のお爺さんみたいでした。とくに後姿は、哀愁が漂う圧倒的な存在感がありました。 園内のすべての鳥が物語に登場する架空の鳥のように珍しいので、子供達は食い入るように見入っていました。
 
 ハゲコウは、ケニアのナイロビ市内でも街路樹頂上によくとまっていました。巨大な鳥が樹上に4、5羽もとまっている様子は、まるで人が立っているように見えて、ギョッとしたものです。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
真ん中の写真、きもーい!!って思ったら、この辺にいるアイツだったのね・・・恐竜っぽいよね。
monchack 2009/01/08(Thu)14:53:05 編集
>monchack
生きているのが不思議な位、奇妙な動物が普通に街中にいるヨネ・・・(笑)
ナイロビではアップで撮れなかったけど、ジャカルタで撮れるとは思わなかったわ~
ふっちんち 2009/01/08(Thu)16:02:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.