忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[143] [147] [141] [140] [138] [137] [139] [136] [135] [134] [133]

RIMG0009.jpg

 JJSジャカルタ日本人学校の中学部校庭は、幼稚園の庭と続いています。

 幼稚園の保育参観の後、小学部の長男ハル(8才)を待って一緒に帰ろうと、その広大な校庭を長女ネネ(6歳)と二女ナナ(3歳)と散歩しました。

 何気なく歩いていると、日本の「おじぎ草」みたいな草を見つけました。足でチョンとつついて確認すると、ラッキー、本当に、おじぎ草です。

 「インドネシアにもおじぎ草があるんだあ」と感心しつつ、ネネとナナに教えました。2人は夢中になって、手で触っては、葉っぱの動きに合わせて「にゃぁ~、にゃぁ~」と意味不明な声を上げて、喜んでいました。

 「どうして、お辞儀をするの?」と尋ねられたのですが、即答できず、後でインターネットで調べてみました。

 おじぎ草はマメ科で、ブラジル原産だそうです。学名は「ミモザ・プディガ」。 プディガは「恥ずかしがる」という意味だそうで、中国でも「羞恥草」というそうです。 

 恥じらう草だなんて、可愛らしいですね。日本名の「おじぎ草」よりも、はるかに良い命名だなあ、と思っていたところ、日本でも漢字では「お辞儀草」ではなくて「含羞草」「知羞草」と書くことを後で知りました。恥ずかしい…。

 肝心のお辞儀のしくみですが、「興奮性細胞が電位を発生させる・・・」。 あまりに難しくて、まだ、ネネとナナの2人にうまく説明できてません。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
へー、おもしろいねぇ。
羞恥草だなんて。
ひまりは、「おじぞうさん」って言っていたけど・・・
monchack 2009/06/23(Tue)20:51:31 編集
>monchackさん
お地蔵さんがお辞儀するのも、面白いわー!!
ひまりんのイメージが伝染しそう・・・
ふっちんち 2009/06/23(Tue)23:16:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.