忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[88] [146] [142] [145] [144] [143] [147] [141] [140] [138] [137]

 ジャカルタ市内の日本食スーパーには、日本人向けの広告が貼られています。
 例えば、「インドネシア語教えます」とか「家具売ります」などです。その中で、ずっと気になっていたのが「昆虫採集ツアー」でした。
RIMG0257.jpgRIMG0262.jpg 
 長男ハルは昆虫大好き少年です。絶対に狂喜乱舞するに間違いない! どんな反応をするか楽しみだなあ・・・と思いつつ、一泊二日、土日を利用して参加してきました。

 ジャカルタから南へ、高速道路を利用して約3時間、スカブミのチキダン・ハンティングリゾートに宿泊です。

 (写真左・・・風通しの良い宿。標高が高くて涼しいので、クーラーはいりません。 右・・・早朝、朝もやが綺麗な、スカブミの山々)

 到着後すぐに、さらに山奥に車で移動しました。「コノハムシ(木の葉虫)」養殖所を見学しました。と言っても、普通の民家の庭にあるのですが…。

 どうして昆虫ツアーでこんな山奥まで来たのに、自然の虫じゃなくて養殖している虫なの?…と、内心不満だったのですが、その摩訶不思議な生き物「コノハムシ」を間近に見た途端、そんな不満も忘れて、釘づけになってしまいました。
RIMG0222.jpgRIMG0204.jpgRIMG0208.jpg
 本当に葉っぱそっくり。 まるで、袴を着ているような、袖の振りとゆっくりとした動き。見つかるまい!と頑張っている様子が健気です。

 (写真下)卵は、おしろい花の種位の大きさで、黒っぽくて固く、星形をしています。RIMG0224.jpg
RIMG0227.jpg
 生まれたばかりのコノハムシはすでに、木の葉の形をしています。
 緑色の葉に似たムシと、赤茶色で枯れ葉に似たムシがいます。見れば見るほど、葉っぱそのもので、葉脈や少し枯れたような様子まで酷似しています。

 じっと見つめていると、必死に葉っぱに擬態している姿が、愛おしく感じてきました。

 コノハムシは自然の状態で見つけるのは本当に難しいそうです。「ジャンブーバトー」とか言う種類のグァバの葉しか食べないそうです。なるほど、それで、養殖所で見学だったのかと納得。

 大満足の後、さあ移動!という時、「一匹5万ルピア(約500円)でお売りします」と言うので、「高いなあ」と、かなり迷いました。結局、「こんな珍しい虫を飼うなんて、インドネシアにいるからこそ」と思い、緑色のメスと赤茶色のメスを一匹ずつ買いました。オスなしで、メスだけでも卵を産むんだそうです。
RIMG0283.jpg 
インドネシア昆虫採集ツアーについての詳しくは・・・ http://www48.tok2.com/home/iinsectc/

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ、初めて書き込みます。お礼が遅れましたが、昆虫ツアーのこと、教えてくれてありがとうございました。子供がずっとカバンに入れっぱなしで、終業式の日に気がつきました。うちも早速、今週末に申し込みましたよ。シンラはネネちゃんもくるかなぁと期待してましたが、もう行ってるんですね。残念!!昆虫採集レポート楽しみにしてます。
hahashinra 2009/07/28(Tue)21:59:44 編集
>hahashinraさん
 昆虫好き男の子は絶対参加すべしのツアーですよね!シンラ君も絶対いい思い出が出来るはずです。
水中昆虫は私たちの時はなかったので、ぜひぜひ、感想を聞かせてくださいね。
コーカサスを夢見て!!いざっ!
気を付けて行って来て下さいね。
ふっちんち 2009/07/28(Tue)22:25:48 編集
無題
へ〜 養殖したコノハムスさんは海外に行くんですかねぇ? 用途はペット? 
グァバの葉っぱしか食べないのに、飼うって事は、日常生活の中でグァバの葉がすぐに手に入るって事?(笑) 質問だらけでごめんねぇ〜
わ〜こ 2009/07/29(Wed)22:44:34 編集
>わ~こさん
こんにちは!わ~こさん。
コノハムシは標本にして売ると言ってました。生きたままではグァバの葉が無いからどこででも飼うことは出来ないのでしょうね。
そう、ジャカルタ市内の植木屋さんではグァバの観賞用の木が簡単に手に入るんですよ。種類もいろいろです^。^
それにしても、コノハムシは本当に興味深い、摩訶不思議な昆虫です。
ふっちんち 2009/07/29(Wed)23:27:41 編集
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.