忍者ブログ
 2012年1月からインドネシアから横浜に本帰国して暮らしています。パパ、小4のハル10歳、小2のネネ8歳、ナナ6歳の5人家族です。  04年から07年まで過ごしたケニア・ナイロビ生活、08年から11年末ジャカルタ生活。  ポレポレ&ティダ・アパアパに生活しています。                                        『記事のタイトルをクリックして、コメントを送っていただけたら、嬉しいです』
[48] [44] [46] [43] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
インジェラ2  
 ケニアの首都ナイロビには、多くの外国人が住んでいるため、たくさんの外国料理屋さんが繁盛しています。 先日はエチオピアの代表的な料理「インジェラ」を友人7人で食べに行きました。 ケニアの隣国ですので、ナイロビには多くのエチオピア人も住んでいて、エチオピア料理屋さんが何件かあるのです。

 友人は東京のエチオピア料理屋さんで、このインジェラ料理をなんと8000円!も払って食べたそうですが、ケニアでは、1人あたり350円ぐらい。20分の1以下…。 6種類のフルーツを入れた色鮮やかなジュース(チマキと呼ばれます)と食後のエチオピア・コーヒーなど全て含めてですので、非常にお得です。

 特に、このチマキは絶品! ライム、パイナップル、マンゴー、グアバ、アボガド、パパイヤがグラスの中で層になっており、1種類ずつ飲んでもよし、スプーンで全部かきまぜて飲んでもよし、です。

 インジェラとは穀物の粉で作った、薄い蒸しパンのような物で、お酢をまぜたような酸味が特徴です。まず、大きな丸形のインジェラの周囲に、緑豆やひよこ豆のペースト、ビーツを煮たものなどを彩りよく載せたお皿が出てきました。その後、スパイスの利いたソースに、お好みのお肉やゆで卵をまぜたものがインジェラの上に載せられました。ソースは本格カレーみたいな味で、美味!

 その後、細長いインジェラをクルクルっと巻いたものが運ばれてきました。 写真右のように、まるで「おしぼり」みたいで、このインジェラを手でちぎってソースなどを上手にすくいとって、ホイっと口に放り込む訳です。

 インジェラを食べるのは初めてで、なんて酸っぱいんだろう、と驚きました。でも、酸っぱい、酸っぱい、と思いつつ、みんなでワイワイ話しながら食べているうちに、あっという間になくなってしまいました。

 この酸味のせいで、好き嫌いがはっきり分かれる、と、日本人の友人は言います。 私は初体験だったので、この酸味が少し気になりましたが、「3回も食べれば慣れるものよ」と、インジェラ好きの友人は断言してました。
  
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このチマキという飲み物美味しそうですね!でも、名前がとっても不思議。台湾でチマキと言えもち米を葉にくるんだものなので。
mari URL 2007/03/03(Sat)01:13:54 編集
>私も「ちまき」だと思いました
フフフ…私もジュースがくるまで、あの、チマキが出てくると思ってました。このジュースは台湾でもありそうですよね。ん~チマキが食べたくなってきました…。もうすぐ子供の日だし。
ふっちんち 2007/03/03(Sat)03:24:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぷろふぃーる
HN:
ふっちんち
性別:
女性
自己紹介:
 ☆ 2012年1月3日 ☆
 ケニアからインドネシアへ、そして私達の母国、日本に戻ってきました。

◎当ブログの画像に関する著作権は    『南色日和 ポレポレふっちんちケニア生活』に属します。 

忍者ブログ無料版は広告が入るようになりました(泣)
私が貼り付けたものじゃないのですぅ・・・読みにくくて悲しい・・・
人気投票
コメント
[12/17 Nora Kohri]
[07/13 マム]
[05/19 backlink service]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/13 ふっちんち]
[05/07 ekko]
[05/04 LadyM]
[04/23 monchack]
[04/23 ふっちんち]
ブログ内検索
カウンター
トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.